14714269814611036355146子供が大きくなってきて、絵本も読んであげられないと困る!!

ということで、今子供がもうすぐ五ヶ月になろうとしているのですが、

カラフルな絵本を見るのも脳の発達によく、感情豊かに読み聞かせてあげることも、子供を感受性豊かに育ててあげるためにこのころから始められると聞いたもので、

絵本の読み聞かせを始めることにしました!!

子供は読んでもまだ意味が分からないので、スラスラ読めなくたって、意味がわかってなくたって平気!!

読んであげるとけっこう喜んでました!

寝そべりながら絵本を持ち上げて呼んであげると、顔を近づけてきて、手で私のほっぺを握ったりして妨害したりもしましたが、

普段からどんな内容でも話しかけてあげると喜ぶんですが、朗読も、楽しいみたいで、キャッキャッ声をあげてましたね!

読んでみて分かったのが、擬態語、擬音語をかなりの数勉強できるということ。

擬態語などで、日本語でも結構喋れるじゃないですか!

例えば、ベトベトするー!とか、

あの、まったりとした甘さのあるーとか、

Daumの辞書でほぼ検索できるので、

子供の読み聞かせしたあとに、わからないの全部調べてまた読み返すと、

なかなか面白い!

子供の絵本って、子供のころ、新しいものごとをしるワクワクする気持ちや、友達や、家族とのあたたかい絆だったり、そういったものに、改めて触れる機会をくれるんですね!

勉強にもなるし、

これからも、コツコツと続けて行こうと思いました!